付き合ってないのに毎日LINEしてくる男性心理とは?

Adsense広告

付き合っていないにも関わらず、毎日のように連絡を取り合う異性がいるという人もいます。お互いに「友達以上、恋人未満」と感じている場合がほとんどです。男性の側がかなりの積極性がないと、女性に継続的にLINEを送り続けることはできません。女性の方は、片手間でも返信することができてしまいます。
付き合ってないのに毎日LINEしてくる男性心理とは?

付き合っていないにも関わらず、毎日のように連絡を取ってくる男性は、『その女性のことをかなり気にかけていて、内心で付き合っても良いと感じている場合が多い』という事がほとんどです。何故なら、男性は『何の目的もなしにLINEを続けるのを面倒だと思う傾向』があるからです。

毎日のようにLINEをやり取りするというのは、かなりの時間を取られてしまうことになるので、男性・女性ともにお互いの好意レベルが高くないと成り立ちません。少なくとも、男性側にそれなりの好意がないと、毎日のLINEのやり取りは成立することはないでしょう。

LINE好きの男性は少ない

男性の多くは、LINEを単なる連絡ツールとして利用しています。特に用事もないのに女性に対して頻繁にLINEを送りつけたりするのは、女性に『何らかの好意』があると考えて、ほとんど間違いないでしょう。

LINEを送りつけている女性に対する好意のレベルにもよりますが、毎日のようにLINEを送りつけてくる男性は、暇人の寂しがりやでかまってほしいと思っているか、女性にかなりの好意を感じているかのどちらかでしょう。

気になる存在になっている

特に用事もないのに毎日のようにLINEしてくる男性というのは、女性の事が既に気になる存在になっている場合が多いです。男性が女性のことを好きと感じているかどうかは分かりませんが、女性に好感を抱いて気にしていることは間違いないでしょう。

気になる存在に対して、何となく連絡をとっておきたいという心理は、男女ともに同じ心理と言えるでしょう。自分でも好きかどうか分からないけど、何となく連絡を取りたい異性というのもありでしょう。

男性・女性ともに自分のタイプと正反対なので付き合いたいとまで思わないけど、お互いに好意を感じているという場合には、LINEだけのやり取りが何ヶ月にもわたってずっと続いていくということも十分にありえることです。下手をすれば1年以上もLINEのやり取りを続けている連絡だけカップル状態の男女もいます。

不安と寂しさを感じている

男性であっても、女性と同じように『不安と寂しさ』を感じるものです。1人の寂しさを解消するために、既読スルーしない、必ず返信をくれるような異性を選んでLINEして寂しさを紛らわせている可能性があります。

LINEで毎日のように連絡を取る友達がいると、常に話し相手がいてくれて、一時的に自分の寂しさを紛らわすことが出来ます。

脈ありと勘違いしている

女性が単に話し相手が欲しくて毎日のやり取りをしているのに、男性の側が『脈ありに違いない』と勘違いしている場合もあります。女性にとって暇つぶしのつもりでも、男性からするともう『彼女感覚』になっている可能性があります。

LINEしていると好きになる女性心理

男性の側というのは、それなりに好意がないとLINEを継続する動機になりませんが、女性の側はコミュニケーションの一環として特別に強い想いを抱いていなくてもLINEを楽しむことができます。当初、自分のタイプと正反対なのでコミュニケーションだけ楽しんでいたけど、少しずつ好意を感じてしまっているという事も良くあることです。

INEを数ヶ月から1年にもわたって継続的にやり取りした場合、女性の脳裏で『既に2人が付き合っているような錯覚』を起こしてしまい、女性の側が好きになってしまうことが多いです。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告