脈なし

Adsense広告

男性の脈なしLINEとは?

自分からLINEを送らない

最も分かりやすい男性の脈なし反応は、『自分からLINEを送らない』ということです。いくらLINEが嫌いな男性であったとしても、脈あり女性に対しては、自分を忘れないでほしいのでLINEを送って意識して貰おうと頑張ります。ほとんど・全く男性からLINEがないようであれば、脈なしとして諦めた方が良いでしょう。

女性側から沢山LINEしているにも関わらず、男性からLINEを送らないと『この人はLINEがあまり好きではない男性かな』と判断するかもしれません。男性は、気がある女性に対して異常なほどマメになる傾向があります。

男性というのは、自分が気になる相手に対して積極的にLINEを送りますが、自分が気がない相手に対してLINEを送ってやり取りしようという気力が沸きません。相手から来たLINEに対しては、マメな男性であれば丁寧に返信しますが、マメでない男性であれば既読無視で放置されることもあります。

女性が男性に対して完全に「脈なし」を伝える時の態度

他の男性の存在を強調する

他の男性とデートして楽しかった!というような内容を強調する場合には、脈なしの可能性が高くなります。

現状で仲のよい男性がいたり、彼氏がいた場合には、自分から脈なしの態度として『他の男性の存在を強調する』という女性も多いです。しかし、その場合にも仲のよい友達からゆっくりと親密になる事ができれば、新しい彼氏候補になることは難しいことではありません。

自分と違うタイプを褒める

自分と全く違うタイプの男性を褒めたりする場合には、完全に脈なし確定となってきます。現状において脈なし確定であったとしても、相手に対する印象を変化させることによって、脈ありに変えることも難しくありません。

女性が理想のタイプと自分で思っている人と、実際に付き合う人が同じであるとは限りません。自分と違うタイプを褒めたとしても、自分にチャンスがないとガッカリする必要はありません。仲良くなって接近できれば、恋愛のチャンスはいくらでもあります。

メール・LINEをスルーする

メール・LINEを完全にスルーするのは、現時点において脈なしである可能性が高くなります。それでも、相手が暇な時間に送ることが出来れば、やり取りできる可能性が高まります。

Adsense広告

Adsense広告