恋愛におけるSNSの効果とは?単純接触効果の威力

Adsense広告

恋愛におけるSNSの効果とは?単純接触効果の威力

男性・女性問わず、テレビ・インターネットなどのメディアを通じて、芸能人の情報に接触しているうちに、自分でも知らないうちに特定の芸能人のことを好きになるという事があるでしょう。相手のプライベートのことなど何も知らないにも関わらず、勝手に理想化して好きになるんです!

SNSで自分を発信する利点

SNSで日頃から繋がりがある友達に対しては、自分の情報を発信して接触回数を増やす事で、自分を意識して貰いやすくなる可能性があります。特に自分の興味がある話題では、人の反応は良くなる傾向があるので、日頃から自分のSNS上で『多くの友達が興味があるであろう話題』を提供するのが良いでしょう。

自分を必要以上に良く見せようとして、高級ブランド品であったり、高級ホテル宿泊の写真をSNSにアップロードするのは、多くの女性に「単なる見栄っ張り」と考えられる可能性があります。庶民的で身近な感じで、かつセンスが良い感じにすれば、多くの女性にも共感を得られるようになるでしょう。

連絡回数を増やすと好感度が上がる

芸能人というのは、直接に会う回数が多くなくても『好感度』を維持することができます。単純接触効果というのは、直接会わなかったとしても、連絡を取り合うことで維持できる事が分かります。簡単に会えなかったとしても、理由を付けて連絡を取り合う友達は、そうでない友達よりも親しみが沸いてくるものです。

テレビ広告などを繰り返し流し続けるのは、単純接触効果で広告に接触を増やす事で、広告を意識して貰う事が狙いです。相手がウザい、もう辞めて欲しいと思わない程度で、連絡回数を増やしていくのが良いことです。

連絡回数を増やす時に特に重要になるのは、相手に好きバレしない事と、相手から絶対にウザいと思われないことです。連絡回数をいくら増やしても好意は曖昧のままが良いですし、相手にウザいと思われたら連絡が最後になってしまいます。

相手に小さな好意を伝える

相手に対して大きな好意を伝えたり、言葉で直接的に「好きです」と伝えることは、相手にとって押し付けがましいものになり、迷惑に思われてしまいます。大きな好意ではなくて、小さな好意を積み重ねた方が、相手から好感度を得られるようになります。

相手の話を楽しそうに聞いてあげたり、相手に対して親切にすることは、相手も簡単に好意を返せるので、お互いの距離が近づく事になります。大切なのは、相手に負担に思われず、好意をジワジワと伝えていくことです。

人間というのは、好意を伝えられた人に対しては、なかなか悪い気持ちを抱く事ができません。むしろ、その好感を何度か維持して貰おうとして、自分でも何となく優しくしてしまう事が多くなってしまうのです。

日頃からのコミュニケーションが大事

日頃から多くの人とコミュニケーションを取る事は、恋愛に大きな効果を発揮することになります。婚活などをするより、周囲の人とコミュニケーションを欠かさない様にした方がずっと恋愛を成功させる可能性を高めることができるようになるはずです。

誰かに連絡を取る時には、連絡を受ける側のメリットも十分に考えておく必要があるでしょう。例えば、(1)相手の迷惑にならない頻度を心がけること(2)相手にも関連付けて情報発信を行うことが大切になります。連絡の頻度が高くて、相手になんら関係のない話題を展開するということは、相手にとって単なる迷惑メール同然に思えてしまいます。

男性が女性に毎日のようにLINEで連絡することは、単なるストーカー行為になりかねませんので、その連絡頻度・内容に十分に注意する必要があります。相手の反応が悪いだけならまだしも、LINEで既読無視されるようであれば、連絡を控えるようにするのが良いでしょう。

親しくないうちは用件のみ

男性が女性とあまり親しくないうちは、用件のみの連絡に絞って連絡を取るのが良いでしょう。話をしているうち、会っているうちに仲良くなって、相手が雑談をするようになったら、その雑談を聞くようにするのが良い方法です。

女性のほうが雑談を始めたり、思わせぶりの簡単なアプローチをしてくるようになったら、それに合わせる形で男性側も少しずつ仕掛けていくのが良いでしょう。女性の側から仕掛けてないのに、男性側が先走って押しに走るのは危険性が高くなります。

チャラ男に学ぶコミュニケーション

チャラ男であったり、歌舞伎町ホストなどは、何故かすぐに女性と仲良くなる事ができます。彼らは、SNSを教えている訳でもありませんし、LINEで毎日のように女性に連絡を取っている訳でもないでしょう。確かにイケメンだからという事はありますが、女性との感覚の詰め方が上手なんですね。

女性を最初から必死になって追いかける男は、女性から勝手に『格下男』の認定を受けて、魅力がない男性と思われて切られてしまいます。だからと言って、女性に連絡を取らなかったり、連絡を面倒だと思っているようだと、本当に女性と疎遠になってしまいます。

無理に挨拶LINEを女性に送りつけるなど、女性から返事が返ってこないようなLINEであれば、LINEしない方がいいです。相手から格下に見られているようであれば、相手からも格下に見られないような意外性を理解して貰う必要があります。

女性の判断は変化する

女性に嫌われた時点で逆転する事が不可能になりますが、女性に嫌われていない限りは、脈なしを脈ありに変えていくことは十分に可能です。非常に高度なテクニックを駆使していけば、女性に対して「とりあえずキープされている状況」から女性の本命に昇格することも可能です。

例えば、その女性から見ると、私にメロメロの男性に見えるけど、SNSなどを見ると他の友達と楽しそうに遊んでいるとなると、あれ?と思う訳です。男性・女性ともに言えることは、「すぐに手に入ったものに価値を感じにくい」ということです。人間というのは、『全く手に入りそうで入らないもの』に価値を感じるものなので、自分が社会的に価値がある人間であることをSNSなどを通じて分かって貰う必要があります。

女性から返信が来ていないにも関わらず、『余裕がない追撃LINE』を送ったりしている場合、女性から相手にされなくなる事を覚悟しなくてはいけません。どんなに相手に惚れ込んでいたとしても、大人の男性には『相手のことを良く考えて冷静に対処する』ことが強く求められます。

Adsense広告

Adsense広告