元カレからLINE既読無視された!元カレがLINEを既読スル―する心理とは?

Adsense広告

男女ともに社会人になって仕事をしていると、精神的に極限まで追い詰められたような状況になっている事があります。仕事が最優先モードで、とても恋愛の気分ではないという時に既読無視も起こります。簡単に言えば、あなたの優先順位は低いので、今のとろこは、返信の必要を感じませんという場合が多いです。
元カレからLINE既読無視された!元カレがLINEを既読スル―する心理とは?

通常の友人関係であれば、2-3日で返信が帰ってきますが、下手をすればずっと返事がない事もあり得ます。簡単に言えば、『あなたの優先順位が低いのでどうでも良い状態』にされてしまっていると考えられます。

相手に意識させている

ポジティブに考えるならば、既読無視であったとしても、相手にこちらに意識を向けさせることには成功しているという事もできます。相手に意識させておくことは、将来の復縁を考えるのであれば、非常に有効と言えます。

自分が既読無視を行うより、相手が既読無視を行う方が良いのです。相手に対して送り付けた文章は、相手のターンで無視されているので、相手の意識の中に残っている可能性が高いのです。

忙しくて既読無視される

元カレが仕事などで忙しくて既読無視してくるのは、今の彼女でもない元カノに対して優先度が下がり、仕事の方が優先度があがって、そのまま既読無視されている可能性があります。元カレが元カノに対して多少なりとも未練があって、毎日元カノを思い出すような状況でもなければ、優先的な返信は期待しない方が良いでしょう。

既読無視された時には、『既読になったから見てくれて良かった。忙しい状態にあるんだろうな』ぐらいに軽く思っておくのが良いでしょう。既読無視されたからと深刻に考えすぎるのは良くありません。男性の場合には、気分次第で寂しくなれば返信をくれるようになります。

気を持たせたくない場合

元カレが未練を全く感じておらず、復縁を望んでいない場合には、気を持たせたくない場合の対処を行ってくる可能性があります。その1つに既読無視もあります。既読無視する事で『私の事はもう忘れて下さい』と言っているのです。ただし、本当に嫌で無視したい場合には、未読無視であったり、短い返信で脈なしを伝えたり、最悪の場合にはブロックする事もあります。

既読無視の場合には、『面倒だけど考えている』という可能性もあるので、安易に思い込みで判断するのは危険です。元カレの仕事の状況であったり、精神的な状態、別れた時の状況などが重要になります。

既読無視された対処方法

既読無視された時の対処方法で最も良いのは、そのまま放置することです。どのぐらいの期間、放置すればよいかと言えば、1ヵ月でも2ヵ月でも放置し続けるのが良いでしょう。相手が返してこないものに対しては、こちらが動いても完全に無駄骨でしかありません。

既読無視する側は、ほとんどの場合に既読無視した事を覚えています。わざと既読無視して返さないのです。そこで追撃して何通もLINEでメッセージを送り付けても、相手の無視が増えるだけで何の意味もありません。既読無視されたら、そのまま放置というのが鉄則です。

返事が来るより既読無視がマシ

元カノが『短い返事』を返してくるよりは、既読無視された方がマシという事もあります。女性というのは、社交性を重視するので、本当に嫌いな人だと短いショートメッセージで会話を強制的に終わらせようとするんです。例えば、『うん、そうだね』でLINEを終わらせたら、返事はされてますけど、やる気ゼロの完全な脈なしです。

返事が来ない既読無視という事は、呆れたり、怒ったりという感情もあるかもしれませんけど、『こんなに自分を寂しい気持ちにさせて、既読無視してやる』という恨みを抱えながらの好意があるという可能性があります。

会えるかどうかが重要

仕事などが忙しくて既読無視されている場合でも、最終的に会ってくれるという事であれば、復縁の可能性があります。ただし、会えたからと言って、必ずしも復縁できるとは限りません。単に『暇だったから』という理由で会って、軽く食事をしてバイバイという事は良くあるからです。

通常であれば、元カノに全く未練がない・気がない状態であれば、2人で食事に行くのを嫌がります。まして、今彼女がいるような状況であれば、元カノと2人で食事をしたいと考える男性はほとんどいないでしょう。連絡は取るけど、その辺の線引きをしっかりしたいと考えている男性は多いです。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告