彼氏を本気にさせる恋愛術

Adsense広告

彼氏を本気にさせる恋愛術

時間をかけて恋愛する

恋愛で男性を本気にさせるためにもっとも重要なことは、時間をかけて恋愛することです。男性というのは、付き合うまでに時間がかかればかかるほど、付き合った後で大切にしてくれるものです。ほとんどの男性は、1ヶ月、2ヶ月ほどで諦めてしまいますが、付き合うまでに1年、2年もずっと好きでいてくれた人であれば、その男性と付き合ったら彼女として大切にしてくれることは間違いないでしょう。

1年、2年の長期にもわたって追いかけられる女性になるには、男性から「それだけの価値がある女性」と思われる必要があります。女性の価値というものは様々であり、特定の男性から見て「この女性に価値がある」と思わせることが大切になります。簡単に付き合えない女性というのも、男性から見ると「非常に価値が高い女性」と思われるので、追いかけたい女性になります。

自分の外見・内面を磨く

周囲の女性たちに彼氏がいるにも関わらず、自分に彼氏がいないと嘆くことはありません。彼氏がいないということは、それだけレベルが高い男性を狙えるチャンスがあるということでもあり、自分の外見・内面を磨いて、レベルが高い男性をゲットできるようにしていきましょう。

男性というのは、最初に外見を見て好きになる事は事実ですが、実際に付き合うとなると内面も重視して決めます。特に25歳を過ぎた男性であれば、年齢が高くなるに従って内面をかなり重視するようになっていきます。自分の内面を磨いていくことは、男性に対する直接的なアピールに繋がっていきます。

過去の男性遍歴を話さない

過去の男性遍歴を曖昧にして話さないというのは、男性を夢中にさせる上で非常に重要になります。大好きだった元カレの話など、今の男性が聞いたら不快に思うだけで女性にとって何もメリットがありません。元カレの話を聞きたい男性など、どこにも存在すらしていません。元カレの話を熱心に話したりすれば、下手をすれば嫌われてしまいます。

好きになった相手には、自分のすべてを知って欲しいと思うかもしれませんが、過去の男性遍歴だけについては、黙っておいた方が良いでしょう。自分の心の中に留めておいて、墓場まで持っていくのがオススメです。彼を夢中にしたければ、過去の男性遍歴を秘密にしておくべきでしょう。

彼を自由にさせておく

男性を自由にさせておくことで、男性がますます女性に夢中になってくれます。男性は、仕事を通じて男らしさを磨きたいと思っており、仕事に集中している時間は、女性に構えなかったりします。そのような状況で、常に女性が「私に構ってほしい」という態度を示してしまうと、男性から「俺の人生を壊そうとしている」と敵視されてしまいます。

彼を適度に放置しておくことで、彼のペースに合わせて連絡・デートすることができれば、彼の愛情がさらに増していくことでしょう。男性の多くは、連絡がない時が懸命に仕事をしているので、男性から連絡がないことをそれほど心配することはありません。

彼氏に依存しない

彼氏に依存することなく、自分が経済的・精神的に自立して自分の生活をすごすことは、彼の愛情を高める上で非常に重要になります。特に女性が恋愛依存症に陥って「彼だけが精神的な支え」と思ってしまうと、彼の肉体的・精神的な負担になってしまって、彼氏から重荷だと思われてしまう可能性があります。

彼氏に依存しないことは、彼氏の恋愛を本気にさせる上で非常に有効です。彼氏に依存しないことで、自分に自信が持てるようになれば、彼氏から見て女性としても輝いて見えるようになるので、彼氏が本命としてさらに好きになってくれるでしょう。

積極的になりすぎない

男性は、女性を常に追いかけたいと思っているので、女性が積極的になりすぎると「面白くない女性」と感じてしまいます。男性を好きになったとしても、男性に連絡を取りすぎたり、積極的に誘ったりすることをセーブするようにすると良いでしょう。

女性の側が一方的に大好きな感情を伝えすぎると、その感情を男性側が重く感じてしまうことになります。下手をすれば、そのことで気持ちが冷めてしまう可能性もあります。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告