恋愛依存に陥る「つまらない女性」の特徴

Adsense広告

女性が「彼氏が途切れたことがない」というのは、何の自慢にもなりません。
恋愛依存に陥る「つまらない女性」の特徴

熱中する対象が男性である

自分が熱中する対象が男性であることは、自分の人生を生きられない要因になります。アイドルの男性に熱中して、それを生きがいにして人生を過ごすことは、「自分を持っていない人物」ということになります。

自分の趣味が男性になっている女性というのは、恋愛依存症に陥っているとも言えるでしょう。

テレビの視聴時間が長い

食事中もテレビを見るなど、テレビの視聴時間が長いということは、「つまらない人生の証明」のようなものです。テレビの視聴時間が長くなることで、広告に影響されることが多くなり、話の内容が広告に大きく影響された広告プロパガンダ化していく傾向があります。

食事中までテレビを見ている人たちというのは、自分たちで会話を作り出せず、自分たちの生活がつまらないのです。家族と会話することもなくテレビを見る結果として、家族で楽しく会話する機会が奪われてしまいます。人間の能力が欠如していくと、家族を含めて会話する能力が欠如していき、人生がますますつまらないものになっていきます。

特に趣味を持ってない

特に趣味を持っていないと、熱中する対象がゲーム、ギャンブルなどになりがちになります。

無料版で公開できない特別記事をNOTEで有料販売しています。こちらも是非ご利用下さい。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告