恋愛体質な男性の特徴とは?ロマンチストで女性に優しい

Adsense広告


サクラゼロの出会い系
PCMAX無料登録はこちら(18禁)
恋愛体質の男性は、ロマンチストであり、全ての女性にとにかく優しいという特徴があります。どの女性に対しても紳士的に振舞うことで、女性の中で評判も良いという特徴があります。恋愛体質の男性は、女性の流行・好みにも敏感で、女性との会話を普通に楽しむことができる男性です。
恋愛体質な男性の特徴とは?ロマンチストで女性に優しい

恋愛体質の男性は、女性にとにかく優しくて女性に人気がありますが、自分の自信がないので恋愛依存している可能性もあります。いわゆる「メンヘラ化した男性」が恋愛体質と言える訳ですけど、30代、40代の男性になるとメンヘラ化をコントロールできるようになってくる人も多いです。

常に女性を意識し続ける

恋愛体質の男性の最大の特徴は、常に異性を意識し続けて生きているということです。恋愛を「生きるエネルギー」としており、仕事・プライベートともに恋愛からのエネルギーをもとにして頑張ろうとしています。

恋愛体質の男性は、常にアンテナを張って女性を意識した行動を行っています。自然に女性に異性としてアピールしている事が多くなります。女性に話しかけることに対して前向きで積極的なので、女性の友達が多くなり、デートも慣れたものになっています。

恋愛依存症の可能性

恋愛体質の男性の中には、自分に自信がないことを恋愛によって埋め合わせしようと考えている「恋愛依存症」の男性も含まれます。1人になる時間を作りたくない寂しさから、恋愛に依存しようとします。

恋愛に依存している状況のうちは、恋愛体質の男性であったとしても、モテる男ではありません。容姿が良ければ「そこそこモテる」ぐらいの男となりますが、本当のモテ男と言える状況ではありません。

恋愛を最優先に考える

恋愛体質の男性というのは、生活の中で『恋愛を最優先に考えている』という特徴があります。友達との約束があったとしても、女性とデートの日程があれば、女性の方を優先して駆けつけるなど、恋愛を最優先に自分の日程を考えます。また、恋愛に対してお金の使い方も積極的です。

女性が喜ぶ演出ができる

恋愛体質の男性というのは、女性が喜ぶ演出ができるという特徴があります。女性の心理的な負担にならない程度に「お姫様の扱い」をするのが上手になってきます。女性とのデートに積極的であり、多くの女性とデートしているので、女性を楽しませる会話などができるようになります。

彼女でもない女性に対しても、彼女に近い形で優しくすることが出来ます。

恋愛上級者の男性

恋愛体質の男性というのは、どんどん女性慣れしていくので、恋愛に慣れていく「恋愛上級者」となっていきます。恋愛上級者となった「恋愛体質の男性」というのは、かなりモテ男になっている場合が多いので、出会う女性のほとんどが彼のことを好きになってしまうようになります。

女性の中で頻繁に話題になる回数が増えて、人気が非常に高い男性に成長していくことになります。恋愛において「他の男性が逆立ちしても勝てないような状況」になり、他の男性から嫉妬心を持たれてしまいますが、うまく遣り繰りするので、恨まれるような事にはなりません。

失敗を繰り返している

恋愛体質の男性は、失敗の回数もそれだけ多くなります。デートをしたけど、女性に奢らないで失敗したり、女性が食べたいものを上手に提供できないという事があるでしょう。それは、自分で訓練することによって改善ができるようになってきます。美味しいお店、評価の高い店を選ぶのも上手になります。

他の男性との違いが分かる

他の男性との違いを女性に強く意識させる男性というのは、恋愛体質の男性の中において「特にモテる男性」となります。女性に「この人は特別だ」と思わせるようになると、会った当初から女性を引き寄せる男性になることができます。

合気道のように相手に合わせる

恋愛上級者の男性になってくると、女性に振り回されることを自分の日程に入れながらも、上手にそのコントロールが行えるようになってきます。30代男性、40代男性になってくると、女性に振り回されるようにしながらも、自分でもギリギリのところで日程調整が行える大人の男性に成長してきます。

自分の限界点をコントロールしながら相手に合わせることで、相手の心理的負担を軽減する効果があります。お金、時間をうまく組み合わせながら短時間で予算ないに収まるようなデート計画を作るというのは、とても慣れが必要な作業になります。

30代、40代の男性になってくると、一見すると女性に振り回されているように見えるのですが、自分の日程内できっちりと女性とのデートをコントロールする事ができるようになっている恋愛体質の男性も多くなってきます。

Adsense広告

Adsense広告