モテる男性の距離感とは?LINEで無駄な文章が少ない

Adsense広告

モテる男性のLINEというのは、相手に必要以上のストレスを与えないというLINEになります。相手にストレスを与えるLINEというのは、相手が「この人と付き合うと疲れる」と感じることになるので、もう友達としても付き合いたいと思って貰えなくなってしまいます。適切な距離感を保ちながら、モテる男性を目指しましょう。
モテる男性の距離感とは?LINEで無駄な文章が少ない

最初のうちは用件のみやり取り

大して仲良くないのに、LINEでやり取りを沢山しようとすると、相手に『メンドクサイやつ』という印象を与えます。そして、メンドクサイ奴に認定されると、以降の付き合いで避けられるなどの影響も出てしまいます。

LINEでメンドクサイ奴にならないためには、LINEのやり取りを最小限にして、実際に会ったときのイメージを良くする必要があります。実際に会った時に相手に『友達になりたい人』というイメージを与えることが出来れば、女性と仲良くなることもできます。

モテ男の絶妙すぎる距離感

モテる男は、自然な形で女性の趣味などを聞き出して、自然にデートに誘うことができます。モテる男性というのは、突然にデートに誘うのではなくて、前もって女性と色々な話をしている中において、女性の趣味などを良く聞き出しておいて、それに合わせた形でデートに誘うことできます。

女性を唐突に2人きりのデートに誘ったりしても、仲良くないと断られる可能性が高いです。女性の趣味、前に会話で話した内容などを思い出したようにして、デートに誘うことでOKされる可能性が高くなるのです。

実際に会った時の会話が楽しい

恋愛のマニュアルに『女性の話を聞くとモテる』と書いてありますが、女性は誰にでも話を聞いて欲しいと思っていません。自分が興味ある男性にだけ話を聞いて欲しいと思っているのが女性の本音です。モテない男子が女性を質問攻めにすると、すぐに嫌われて『もう会いたくない』と思われて避けられてしまいます。

モテる男性になってくると、自然に女性が会いたいと思うようになってくれます。女性が自然に会いたいと思う男性になれば、女性が『この人と一緒にいるだけで楽しい』と思ってくれるようになります。自分の価値を最大限に高めて、モテる男性を目指すようにしましょう。

自分をブランド化している

モテる男性は、他の男性との違いを明確にして、自分をブランド化しています。例えば、グループでお酒を飲む時に、『俺は、お酒を1年に数回しか飲まない』と言って、お酒を飲まなくても会話できる自分をアピールします。そうすることで『お酒を飲まなくても楽しめる男性』というポジションを確立するのです。

一見すると、お酒を飲まないことでグループの雰囲気を壊しているようですが、常にお酒を飲まない状態を保つことによって、自然に『お酒を飲まない人』というブランドを確立できます。お酒が弱い女性などにとってユニークな男性として人気になる事ができます。他の男性との違いを明確化することは、モテる男性の必修用件となります。

内容がポジティブである

ネガティブ内容のLINEというのは、誰も読みたいと思いません。特にLINEの文章というのは、1対1のやり取りが多くなるので、ポジティブ内容が好まれます。

女性の返信が丁寧になる時

女性のLINE返信は、男性側に対して気がない時にはかなり適当なこともあります。男性が女性との距離を詰めていくことに成功すれば、女性の側も心を開いてくれるでしょう。

交友関係が長期にわたっている

チャラ男というのは、女性との交友関係が短期で終わりがちになります。そのために、LINEなどのアプローチも短期的になり、長期的に粘ったアプローチを仕掛けてきません。しかし、本当にモテる男というのは、チャラ男と違って『長期的に人間関係を構築しようとしている』という特徴があります。

モテる男というのは、男女問わずに交友関係を大切にする傾向があり、数ヶ月も女性に対してLINEでアプローチしてみたり、時には数年に及ぶアプローチを仕掛けることもあります。

Adsense広告

Adsense広告