あれ?LINEブロックされてる?LINEブロックされた時に考えるべきこと。

Adsense広告


サクラゼロの出会い系
PCMAX無料登録はこちら(18禁)
多くの男性・女性が「相手がしつこすぎる」という理由でLINEをブロックします。LINEブロックするのは、あなたとは一切の関わりを持ちたくないという意思表明になってしまいます。あまり良く知らない人をブロックするのは悪くないですけど、良く知っている彼氏・彼女・元カレ・元カノをブロックするのは、かなり慎重になるべきです。
あれ?LINEブロックされてる?LINEブロックされた時に考えるべきこと。

「もう、二度と連絡してこないでほしい」とか「あなたと関わりたくない」などと大声で言ったり、ブロックしたりしなくても、大人になれば他人にそんなに関心を寄せているのが面倒になって、しばらくすると自然に関わらなくなります。それを待っていればいいだけなんです。

自分の思い通りにならずブロック

特にプライドが高い女性は、デートしてみたけど、自分の思い通りの会話・展開にならず、イライラしてLINEブロックを発動します。例えば、会話の中で他の女性を褒めてしまったり、会話を聞いて欲しいと思っていたのに、理論・正論で返されてしまった時などです。

特に男性の場合には、女性に対してアドバイスをしたり、意見を言ったりすればするほど、女性の地雷=怒りとなって嫌われる傾向があります。男性からすれば、女性の事を考えて話しているつもりでも、女性からすると単なる迷惑行為に聞こえてしまうことも多いのです。

LINE以外の方法で、凄く誠意をもって誤れば、ブロック解除してくれる事もありますけど、ブロックしてくるような女性にその必要もないでしょう。自分が話をしていて面白くなければ、距離を取ればいいにも関わらず、突然に怒ってLINEブロックするというのは、人間との距離感が良く掴めていない人が多いです。

感情的になってLINEブロック

友達どうしであったり、恋人どうしでは、一時的な感情で怒ったりした時に「私の怒りの気持ちを分からないのか」と思ってLINEブロックに至る例が多いようです。特に言葉で怒りを表現しても相手が理解してくれない時には、さらに「連絡しないでください、さよなら」と言い放ち、さらに怒りを表現する最終手段として、LINEブロックを持ちだしてきたら絶縁となります。

基本的に感情的になってLINEブロックしてくるような方とは、絶縁になって良かったと思った方が良いでしょう。親しい仲でLINEブロックを行うことは、本人がどんどん孤独になっていく事を意味しています。自分が孤独になりたくなければ、LINEブロックを行わない方がいいことは当然です。

『もう二度と連絡しないで』と自分から言ってしまった相手に対して、状況が変化すると連絡を取りたくなることは、実際に良くある事です。

あなたと連絡を取りたくない拒絶反応

LINEの既読スル―ではなくて、ブロックするというのは、相手に対して拒絶反応である可能性もあります。特にしつこい男性に対して女性がブロックした場合など『異性どころか友達としてもやっていけないという拒絶』をアピールする行為となっている場合があります。

自分が気に入らないことがあれば、すぐに怒ってイライラしたり、すぐにLINEブロックしたりする女性は、相手が誰であっても長続きすることはありません。1人をブロックしている人は、他の人に対してもブロックを繰り返している可能性が高いので、同性・異性に関わらず、簡単に人間関係を壊していく人である可能性が高いです。

多くの人をブロックしてる可能性

LINEブロックされているのは、あなただけとは限りません。LINEブロックを発動してくる人は、自分が気に入らないと思った人を次々とブロックしている可能性があります。その場合、本人は気が付かないうちにどんどん孤独になっていきます。

LINEブロックを用いる人は、親しい人間関係からも逃げ出しているんです。親しい人間関係からも自分の都合が悪くなると逃げ出すような人は、本当に周囲に全く友達がいないような孤立した状態になりやすいです。

自分の感情表現としてLINEブロック

相手に対して自分がいかに怒り、そして悲しみを感じているかを表現するために、何故かLINEブロックという手段を使います。LINEブロックすることで、相手から心配されたいという心理が働いていますが、LINEブロックする事で心配されるどころか、相手が逆に離れていく事には気が付きません。

人間関係の付き合いを苦手としている人は、昨日までニコニコと楽しく会話していたにも関わらず、今日になると突然にブロックしたりする精神的に不安定な部分があります。話し合いにもならない場合が多いので、相手に理解を示した上で放置するのが一番です。

LINEブロックを避けるべき理由

あまり知らない人からのLINEブロックというのであれば、今後は関わる事がほとんどないので問題ありません。LINEブロックが問題になるのは、彼氏・彼女・元カレ・元カノのように「今まで良く知る人」の場合です。通常は、良く知る人であれば、LINEブロックまでしなくてもトラブルになる事はありません。よほど酷いストーカー行為を受けたというなら別ですけど。

LINEをブロックしなくても、返信を控えるなど「少しずつ距離をとる」という方法は沢山あります。少しずつ距離をあければ、相手も無理してLINEしてくる動機がなくなるので、LINEはそのうち来なくなります。

相手を意識しすぎている?

良く知らない人をしつこいからLINEブロックするというのは、良くある事で悪くないと思うんです。でも、今まで親しかった彼氏・彼女・元カレ・元カノをLINEブロックするのは、意識しすぎている証拠ですよね?本当にどうでも良くなって無関心になれば、何か連絡きても適当に返したり、返さなかったりして、ブロックまでしないですからね。

親しかった人に対して「あなたのことが本当に大嫌いです」と言ってブロックするのは、本当は大好きかもしれないという気持ちが隠れてしまっているんですね。潜在的に気になって仕方なくて、ブロックを使って自分をアピールする手段にしてるんです。

怒りという感情は、やはり自分に何らかの感情があるのに、自分の思い通りにならない時に沸いてくるものですね。LINEブロックされた方は、しばらくすると忘れるのに、LINEブロックした方が忘れないんです。そして、LINEブロックした方が相手に連絡する事が多いんですね。

1週間でブロック解除?の理由

1週間~2週間ぐらいでLINEブロックが解除される場合には、相手の良い所も思い出して、ブロック解除した可能性があるでしょう。ブロックした時には、『最悪!もう二度と連絡しないで!』と思ってブロックしたけど、後で良い思い出を思い出してブロックを解除したというパターンです。いずれにしても、ブロック、ブロックを解除を繰り返す行動は、ずっとあなたのことを考えて頭がいっぱいなのかもしれません。とても意識している状況でないと、ブロック、ブロック解除など何度もやることはありません。

ブロックを通じて、適切な距離を取ろうと思っている場合もあります。例えば、「両思いだと誤解されたら困る」という事情であったり、強いアプローチで仲良くなりすぎないようにブロックするという女性もいます。いずれにしても、短期で解除されるというのは、それだけ仲が親しい証拠でもあります。

Adsense広告

Adsense広告