LINEブロック

Adsense広告

何度もLINEブロック→解除→ブロックを繰り返す心理とは?

突然にLINEブロックするというのは、相手を意識している場合が多いです。

ブロックしている事を気付かせたい

LINEブロックすることにより、自分の怒りに気が付いて欲しいと思っている人もいます。相手の行動に対して『自分がこれだけ怒っているからブロックしている』という分かって欲しい(本当は構って欲しい)という心理でブロックしているというものです。

本当は自分に構って欲しい

自分の思い通りに構ってくれない人をブロックしている場合には、「本当は自分に構ってほしくてブロックしている」という場合もあります。

LINEブロックする精神的負担がある

仲の良かった友達をブロックするというのは、精神的に負担があることです。ブロックする精神的な負担から、ブロック解除してみたり、再度ブロックしてみたりと、精神的に不安定で揺れていることが分かります。友達をブロックで遮断するというのは、本人にとっても精神的な負担が大きい事が多いです。

LINEブロックするということは、「今後、あなたとは付き合えません」と絶縁宣言を行っているような状況になっており、それを負担に感じて「連絡してみようかな」と思った時にブロック解除することもあるでしょう。

あれ?LINEブロックされてる?LINEブロックされた時に考えるべきこと。

「もう、二度と連絡してこないでほしい」とか「あなたと関わりたくない」などと大声で言ったり、ブロックしたりしなくても、大人になれば他人にそんなに関心を寄せているのが面倒になって、しばらくすると自然に関わらなくなります。それを待っていればいいだけなんです。

自分の思い通りにならずブロック

特にプライドが高い女性は、デートしてみたけど、自分の思い通りの会話・展開にならず、イライラしてLINEブロックを発動します。例えば、会話の中で他の女性を褒めてしまったり、会話を聞いて欲しいと思っていたのに、理論・正論で返されてしまった時などです。

特に男性の場合には、女性に対してアドバイスをしたり、意見を言ったりすればするほど、女性の地雷=怒りとなって嫌われる傾向があります。男性からすれば、女性の事を考えて話しているつもりでも、女性からすると単なる迷惑行為に聞こえてしまうことも多いのです。

LINE以外の方法で、凄く誠意をもって誤れば、ブロック解除してくれる事もありますけど、ブロックしてくるような女性にその必要もないでしょう。自分が話をしていて面白くなければ、距離を取ればいいにも関わらず、突然に怒ってLINEブロックするというのは、人間との距離感が良く掴めていない人が多いです。

元カノにLINEをブロックされた時の対処方法

女性が大演技して別れる

演技派女性は、別れ際に男性に振らせるように仕向けます。具体的には、別れ際に『別れたくないよ』と言って泣いて見せる事で未練を見せてみたり、ジワジワと距離を保つことによって、男性が『別れよう』と言い始めるのを待っているのです。男性から『別れよう』と言われると、自分から悪者になるのを避ける事ができます。

計算高い女性は、『男性を無理やりにでも悪者にして別れよう』と画策しようとします。このような女性は、誠意がないやり手の女性の場合が多くて、プライドが高くて自分勝手です。自分の浮気を相手のせいに押し付けて、LINEまでブロックしている可能性があります。

女性は、時として名女優並みの演技を見せて、自分が悪いにもかかわらず自分を悲劇のヒロインと信じ込んで、相手のせいにして別れようとします。

拒否・ブロックは気になる証拠

全く気にならない人であれば、拒否・ブロックなんて面倒な事をする必要はありません。何か送られてきても、適当にあしらったり、スルーしておけばいいのです。拒否・ブロックするという事は、相手の事を考えてしまって辛くなったり、感情が揺さぶられる事があるという事を意味しています。

Adsense広告

Adsense広告