インスタとラインを使ったSNSの恋愛テクニック

Adsense広告

インスタグラム(Instagram)とライン(LINE)は、恋愛にとって欠かせないツールになっています。最初に仲良くない状態で、LINEのみで2人の空間でやり取りするのは難しい状況にあります。仲良くない時には、インスタで繋がってこちらの情報を見てもらい、仲良くなるにつれてLINEで情報やり取りを強化していくのが良いでしょう。
インスタとラインを使ったSNSの恋愛テクニック

LINEだけ交換して仲良くなろうとしても、相手の情報が十分に分からないと会話することも難しいという状況が起こってきます。最初にインスタを交換しておくことで、少なくとも相手の状況を知ることができるようになります。

親しくないうちからラインで文字をやり取りするには、高いハードルがありますが、インスタでいいね!を押すことは気軽に行うことができます。気になる人の投稿にいいね!を押すことで、少しずつコミュニケーションを取れるようにしていくと良いでしょう。

インスタの写真が物語るセンス

インスタの写真は、基本的に自分が見たものを撮影して掲載するのが基本となっています。自分が行った場所の写真を公開する事になるので、自分の撮影する写真のセンスを試される場所になります。投稿が多くなればなるほど、その人の感覚が透けて見えるようになってきます。

インスタの写真を見ると、自分の感覚と合うかどうか何となく分かってしまうものです。もちろん、インスタで分かる事というのは、人間の僅かな部分でしかありませんが、『センスが良い人と友達になりたい』と思う人は多いでしょう。

インスタのコメントで友達が分かる

インスタのコメント欄にコメントがあると、友達がどんな人であるか分かったりします。インスタの写真にコメントしている友達の投稿を見てみると、友達のセンスがどのような人であるかも分かってしまいます。

写真を投稿した本人がコメントにどのような返事を返しているかなどもチェックしてみるのも良いでしょう。

本当に生活を充実させる

インスタに写る写真を自分らしい自然の姿で良くするためには、自分の生活が充実していることが一番でしょう。自分の生活が楽しく充実したものになっていれば、そこに写っている写真がどのようなものであれ、周囲からも楽しそうに写って見えるはずです。

単に「写真の風景が美しい」というだけであれば、写真の素材サイトから買ってきた写真と同じになってしまいます。自分らしい世界観というものを大事にするのが良いでしょう。少しずつセンスを磨いていけば、自分が気が付かなかった事に気が付いて、人生がもっと豊かになる可能性がでてきます。

最初にインスタで仲良くなる

あまり仲良くない異性のLINEをゲットしても、LINEでやり取りを続けるのは非常に難しいと言えるでしょう。LINEで仲良くなる前の段階として、インスタでいいね!を押すことによって、相手に自分の存在を認知、意識して貰うことが可能になります。

親しくない相手からLINEだけで話を聞きだそうとすることは、かなり難易度が高いと思った方が良いでしょう。インスタの方で繋がっていれば、相手のタイムラインで少なくとも相手の現状を知れる可能性があります。

インスタでセンスを磨く

インスタを研究すればするほど、自分のセンスも磨くことができるようになります。センスの良い人をフォローして、自分も真似してセンスを高めるようにしていきましょう。センスの良い人を見習って真似していれば、自然にセンスが良くなってくるものです。

インスタの投稿は、写真メインではありますが、短い文章でも書いて情報共有しておいた方が好印象になります。いかにセンスの良い写真であったとしても、写真を撮影した場所、その背景を知らないと面白みが伝わらない場合があるからです。

LINEでやり取りを行う

仲良くなった男女は、LINEで沢山のやり取りができるようになります。特に必要性のないLINEをやり取りできる異性と言うのは、相手に対する安心感・好感度が高いという特徴があります。

 

無料版で公開できない特別記事をNOTEで有料販売しています。こちらも是非ご利用下さい。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告