2人デートで女性が示す脈なしサインとは?脈なしサインに対する対処方法

Adsense広告

2人デートで女性が示す脈なしサインとは?脈なしサインに対する対処方法

女性が脈なし状態でデートに応じるのは、実際に良くあることです。女性と2人で会っている時点で、それなりの信頼関係が築けている事は確かですが、デートに対する女性の意気込みが低い状況において、お互いにデートを楽しめるケースは少ないです。

女性の笑顔が少ない

女性の笑顔が少ないというのは、非常に分かりやすくて強烈なインパクトがある脈なしサインになります。女性が気がある男性の前では、とにかく笑顔が増えて楽しそうにするのに対して、気がない男性の前で笑顔がほとんどなくなります。

女性が笑顔になってくれないと、男性としても楽しくないので、ダラダラとした眠気があるようなデートになったりします。男性として、何とか女性を楽しませようと会話したりして頑張っても、そもそも女性が男性に興味がない時点でどうしようもありません。

女性の格好がダサい

女性がデートの時にほとんどオシャレをしてこないのは明確な「脈なしサイン」になります。女性がデートに気合を入れて『脈ありサイン』を出す場合には、自分が女性らしく見られるようなオシャレをしてきます。

女性がダメ出しをしてくる

脈なし女性の態度として、女性がダメ出しをしてくるというものがあります。デートの内容に対して不満を述べたり、男性の性格に対して不満を述べたりするようになります。男性側をイライラさせるような発言は、さらにデートをつまらないものにさせるでしょう。

脈なしを気づかないふりする男性

女性が脈なしサインを出しまくり、分かって!気づいて!と言わなくても、既に女性慣れしている「勘の良い男性」であれば、女性からの脈なしサインというのは、デート前に既に気が付いています。

男性も女性のことが大好きだからデートに応じている訳ではないということです。女性のことが好きかどうか分からなくても、『お試しデート』で感覚が合うかどうかを確かめようと思っていたり、男性とデートするより、女性とデートして経験を蓄積しておこうとする男性もいます。

女性からの脈なしサイン対処方法

女性から脈なしサインを出された時の正しい対処方法としては、『何を勘違いして脈なしサインを出しているの?別に、あなたの事なんて好きじゃないよ』と、態度で示すことが良い対処となります。紳士として女性に優しくしているのであって、私があなたを好きだから優しくしている訳ではないと理解させることが大切です。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告