男性が好きでない女性に見せる「脈なしサイン」の特徴

Adsense広告

男性は、好きでも、興味もない女性に対してかなり冷酷な態度を取ります。女性に冷めてしまうと、連絡回数が激減したり、口調・返事も優しくない冷淡なものになります。男性の脈なしサインというのは、女性よりも分かりやすいとされています。
男性が好きでない女性に見せる「悲しい現実」の脈なしサインの特徴

LINEのメッセージが雑である

男性の多くは、LINEなどの連絡がマメではありません。LINEのメッセージが雑で気持ちが入っていない場合には、脈なしサインと考えても良いでしょう。

デートでお金を渋る

大人の男性であれば、興味がない女性であったとしても、とりあえずお金を出そうとしてくれます。少しでも興味を持ってくれる女性の場合には、将来のことも考えて少しでもお金を出そうという気になるものです。デートしているのにお金を出し渋るというのは、男性からの典型的な脈なしサインと言えるでしょう。

例外としては、女性が真面目に働いて経済力が期待できるなどの場合であったり、友達関係になっている場合などには、女性の立場も配慮して割り勘という事もあるでしょう。

他の女性を褒めたりする

好意のある女性の前で他の女性を褒めたりすることは、男性が「あなたに女性としての興味がありません」と言っていると考えても良いでしょう。他の女性に気が向いている証拠であり、あなたのことを見ておらず、他の女性に目が向いているというサインでもあります。

脈ありにするのに時間がかかる

非常にマメに連絡を返してくれるようなタイプの男性であれば、全くの脈なし状態から連絡を取り続けて、脈あり状態にすることも可能でしょう。しかし、脈なし恋愛を脈ありに持ち込むには、非常に大きな労力を必要としており、他の男性に目を向けて前向きな恋愛をした方が良い結果に繋がる場合が多いです。

女性のルックスが最初から好みでなかったという場合などには、女性といくらLINEのやり取りで連絡を繰り返したところで、気持ちが高ぶって好きになる可能性が低いからです。長期の連絡をとって付き合えたとしても、付き合った後で、付き合い続けるのが大変になるかもしれません。男性から脈なしサインが出ている場合には、諦めることも必要になります。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告