恋愛で大切になる「自分の人生をどう楽しむか」という課題

Adsense広告

自分の人生を楽しんでいる人のところには、友達がどんどん集ってくるという特徴があります。人生を楽しんでいる人というのは、それだけ話題・知識が豊富になるので、周囲を楽しませることができるようにもなるのです。
恋愛で大切になる「自分の人生をどう楽しむか」という課題

自分自身に「凄く熱中できる」ということがないと、「恋愛が趣味」という状況になりやすくなります。女性であれば、「世間、もしくは男性にどう見られるか」ということに意識が集中して、美容を磨きに磨いているけど、中身が伴わずに空っぽという状況の女性も多いです。

恋愛関係だけだとすぐに飽きる

恋愛の賞味期限が3年ぐらいと言われているとおり、人間の恋愛関係というのは、3年ほどで賞味期限を迎えるようになっています。それは、男性・女性ともに1人のパートナーだけで満足できない、多くの子孫を残したいという「人間の本能」も関係していることでしょう。

付き合い始めた当初、本当にラブラブに見えたカップルさえ、3年も経てば会話がワンパターン化することもあり、相手にどんどん興味を失って愛も冷めてしまうことが多いです。自分のパートナーと一緒にいる時間がつまらないと感じるほど人生が「つまらない」と感じることはないでしょう。

男女の考え方の違い

男性が仕事・趣味で熱中することを重視しているのに対して、女性は家庭を最優先に動くという特徴があります。この男女の感覚の違いをよく理解しておかないと、恋愛をしてもすぐに別れることになってしまいます。

女性は、精神的な満足度を重視する傾向があり、女性に精神的な満足度を与えることができる男性が女性と体の関係になることが出来る男性になることができます。女性がLINEのやり取りなどで「精神的な満足感」を覚える人が多いのに対して、男性は「触れ合わないと理解し合えない」と考える人が多いです。

恋愛が趣味になってしまう女性

恋愛が自分自身の趣味になってしまう「恋愛依存症」になる女性というのは多いです。自分では人生の楽しみ、人生の刺激を見つけることができず、恋愛で異性を通じて自分の人生を楽しくしようとするのです。自分が誰かに必要とされたいという思いが強くあり、男性を求めてしまうのです。

何でも話せる関係を構築する

男女で「何でも自由に話せる関係」というのは、とても重要になります。例えば、性的な内容もオープンに話せる関係になると、相手との新密度を一気に高めることができます。自分の悩み相談をしたり、相手の悩みを聞いたりするような関係を構築するのが良いでしょう。

きちんと男女の関係に時間をかける

男女の関係は、すぐに進展するものではありません。女性の経過新を解いていくには、それなりに時間がかかります。とにかく焦りは禁物で、ゆっくりと信頼関係を構築していくのが良いでしょう。きちんと連絡を取り合う回数を増やしていったり、少しの時間を一緒に過ごすのも良いでしょう。

男性が女性をリードしていく

男性が女性をリードしていくことも大切になります。

無料版で公開できない特別記事をNOTEで有料販売しています。こちらも是非ご利用下さい。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告