依存症


Adsense広告

ホストクラブに依存してハマり込む女性たち!仮想恋愛の依存症

普通の女性であれば、インスタ映えなどを意識してインスタグラムに旅行の写真を投稿するためにお金を使う事に熱心になったとしても、ホストクラブにはまり込む事はありません。ホストクラブにはまり込む女性は、日常生活に大きな孤独を感じている場合が多いです。

お金を使って男性を育てる気分

ホストクラブに通う女性は、お金を使う事で「男性を育てる事ができる」と考えています。アイドルにお金を注ぎ込むのと同じような発想になっています。ホストクラブは、1回数万円ほどかかると言われていて、1回、2回なら大きな問題になりませんが、月に何度も通うとなると普通の人では支払えないような金額になります。

アイドル、ホストクラブなどに過度に依存してハマり込むと、自分を向上させる時間・お金を失うことになりかねません。特に友人関係に刺激を感じなくなる傾向があり、友人のことを「どうでも良い人達」と考えたりするなど、人間関係が狭まる傾向があります。

擬似恋愛をしてしまう『アイドル依存症』の特徴とは?

アイドルにお金をつぎ込む

アイドルのライブイベントやコンサートに参加するには、交通費、チケット代金、宿泊料金など、1回で数万円~10万円ものお金がかかってしまいます。自分がほかにやりたい事が出来たとしても、アイドルの追っかけにお金を使っていたのでは、やりたい事が出来なくなってしまうのです。

自分の生活が貧困ギリギリで我慢して、アイドルに高額のお金を注ぎ込んでいたのでは、本当の意味で自分の生活を充実させることができなくなってしまいます。アイドルに心を奪われているような生活では、自分の生活を充実させることができないからです。

つまらない生活からの脱却

アイドルに熱中してしまう人は、自分の生活に刺激がなくてつまらないと感じている人が多いです。アイドルに『擬似恋愛』の恋をする事によって、自分のつまらない生活から脱却しようとするのです。アイドルが見せてくれる夢によって、つまらない生活から脱却しようと思い始めるのです。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告